デスク周り

【デスクツアー】パソコンデスク周り・周辺機器・ガジェット紹介

快適で楽しいを合言葉に、デスク環境を整備しています!

  • Web制作
  • ブログ執筆
  • インスタ投稿作成

などなど、パソコン作業は楽しいですが、今のデスク環境では窮屈さを感じています。

ならばまずはデスク環境を整えよう❗️

そんな想いから、少しずつデスクを改良しています!

僕が目指すデスク環境は、

  • 快適
  • 効率良く作業できる
  • モチベが上がる

を満たすデスクです!

まだまだ発展途中ですが、デスク環境についてご紹介します。

紹介の流れ
  • デスク全体像
  • 愛用品・ガジェット紹介

『こんなパソコンデスクもあるんだよ❗️』っていう参考になればうれしいな♪

では紹介スタァァ〜ト🍆

デスク全体像

これが現在のデスクの全体像です。

デスクの特徴
  • パソコンはMacBook
  • L字型デスク
  • 徐々に改良していく

では愛用品・ガジェットを紹介していきます🍍

パソコン

Apple:MacBook Air

MacBookAir写真

パソコンはMacBook Airを使用しています。

場所にとらわれずどこでも使えるよう、ノートパソコンを選びました。

Macって値段が高い印象がありますが、MacBook Airに関して言うと、Windowsに比べたらお得なんじゃないかなと思います。

ネットや動画を観るくらいならサクサク動くし、立ち上がりも速い。Windowsでもサクサク動くようなノートだと同じくらいの値段になる…。ならデザインの良いMacのほうがおすすめだなと思います。

スペック
[チップ]Apple M2
[メモリ]8GB
[SSD]256GB
[ディスプレイ]13.6インチ(2560×1664)
▼詳細を確認する

PCモニター関連

[モニター]Dell:S2721QS

DELL4Kモニター写真

モニターはDellの4Kモニターを使用しています。

もっと大きいモニターに憧れていますが、まずは4K 27インチを選びました。

解像度が高く、ウィンドウ2つまでは快適に表示することができます。ウィンドウ3つになると若干心細いです。ただ、アニメや映画など含めて映像はめちゃくちゃキレイで、買って良かったなと思います♪

スペック
[モニタサイズ]27インチ
[パネル]IPS、非光沢
[解像度]3840×2160(4K)
[リフレッシュレート]60Hz
▼詳細を確認する

amazon限定商品

[モニターアーム]快適WORK:DA112

快適WORKモニターアーム写真

Instagramのプレゼント企画に応募したところ、なんと当選!

スマートなデザインが素敵なので気に入っています♪

スペック
[対応モニタサイズ]13〜32インチ
[固定方式]クランプ or グロメット
[VESA規格]75×75/100×100mm
[耐荷重]2〜9kg
▼詳細を確認する

[補強プレート]C:GH-AMPB

GREENHOUSEモニターアーム補強板写真

もともとはGREEN HOUSEのモニターアームを使用しており、その時に一緒に購入した補強プレートは今もそのまま使用しています。

モニターアーム取付け時、補強プレートなしだとデスクが傷ついたりするらしく、値段も安いため僕は設置しています!

特徴
◼️プレート大・小セット、滑り止めシート付き
◼️クランプ式、グロメット式の両方に対応
▼詳細を確認する

デスク

SANWA SUPPLY:100-DESKF003BR

SANWASUPPLYデスク写真

このデスクはモニターアーム設置を前提としてフレームが組んであり、天板サイズの選択肢も多い素敵なアイテムです♪

フレームにマグネットが付くことや、ダークで木目調の天板が気に入っており、値段もそんなに高くないのでおすすめです!

スペック
[幅]100cm
[奥行き]60cm
[高さ]70cm
[耐荷重]50kg
[天板厚み]16mm
▼詳細を確認する

学習デスク

学習デスク写真

もらい物で、子供用の学習デスク…、物置きになっていたので、L字デスクの片翼を担ってもらっています♪

スペック
[幅]110cm
[奥行き]55cm
[高さ]73cm

ガジェット

[マウス]ELECOM:M-XGM10BB

ELECOMマウス写真

「98%の医師が推奨したマウス」と言う肩書きで、握り心地が最高のマウスです!

手のフィット感が良すぎるので、自宅用・会社用・子供用までこのシリーズのマウスにしました♪

スペック
[接続方式]ブルートゥース
[ボタン数]5ボタン(ホイール含む)
[タイプ]BlueLEDマウス
[ケーブル]ワイヤレス
[電源]単三電池1本
[接続可能台数]2台
▼詳細を確認する

新モデル:M-XGM15BBBK

モデルチェンジしていますので、最新モデルのマウスは下記よりご確認ください。

[キーボード]BUFFALO:BSKBM01WH

BUFFALOキーボード写真

Mac配列のテンキーキーボードを探していたところ、値段がかなり安くてMac配列の希望が叶うこのキーボードを発見し、購入しました!

有線というのが難点ですが、Apple純正のMagic Keyboardに比べると、かなりお得なので、有線が我慢できる方にはおすすめです♪

スペック
[接続方式]USB Type-A
[キーレイアウト]日本語105キー
[キースイッチ]パンダグラフ
[ケーブル長]約1.6m
▼詳細を確認する

[ハブ①]UGREEN:USB-Cハブ 4K@60Hz 6-IN-1

UGREENハブ写真

4Kモニター&キーボードをMacBookと接続できるよう、ハブも購入しました。

ハブは初めて買ったため、安い&4K@60Hz対応でこのハブを選びました。しかし、ハブ本体が発熱してモニターの接続が途切れだしたので、別ハブも接続しハブ2つ体制という悲しい環境となっていますw

現在はこのUGREENのハブでモニターを接続し、4K@60Hzで出力しています。

もうひとつのハブは後述します。

スペック
[PC側接続]USB Type-C
[機器接続ポート]HDMI×1、USB-A×2、USB-C(PD)×1、SD・マイクロSD×各1
[USB PD]100W
[ケーブル長]15cm
▼詳細を確認する

[ハブ②]Apple:USB-C Digital AV Multiportアダプタ

Apple純正ハブ写真

もう一つのハブがこちらです。

UGREENハブでモニターを接続していたところ、接続が途切れることが頻発したため、Apple純正のハブに変えてみました。

しかしこのハブは、4Kだと30Hzまでしか出力できず、パソコンスリープ解除後に解像度の設定がなぜか変わるため、現在はキーボードのみを接続しています。

スペック
[PC側接続]USB Type-C
[機器接続ポート]HDMI×1、USB-A×1、USB-C×1
▼詳細を確認する

[電源タップ]SANWA SUPPLY:TAP-SP2110-3BK

SANWASUPPLY電源タップ写真

デスクフレームにマグネットで固定したかったため、マグネット付き電源タップを購入しました。

差込口が10口あり、間隔も広いためアダプタをストレスなく差し込めます。

また、ケーブルの長さが1m・3m・5mから選べるので、自分のデスクに合わせてケーブルを選択できるのが良いところです♪

こんな感じで接続▼

SANWASUPPLY電源タップ取付け時写真

わかりにくいですが、デスク裏にマグネットとケーブルバンドでタップを固定しています。

スペック
[コンセント口数]10個口
[定格]15A/125V/1500W
[電源スイッチ]一括集中スイッチ
[USBポート]なし
▼詳細を確認する

デスク周辺アイテム

[メインデスクマット]YSAGiオフィスデスクマット

YSAGiオフィスデスクマット写真

ダークな感じのデスクが理想なので、黒のデスクマットを購入しました。木目の中にある黒のレザー感がおしゃれじゃないですか?

デスクマットってズレたり動いたりしない方が良いと思っていましたが、このマットは簡単に動きます。ただ、キーボードなどをのせたままマットを動かせるのが、逆に僕にはマッチしています♪

スペック
[サイズ]80×40cm
[厚さ]0.2cm
[材質]ポリ塩化ビニル
[特徴]PUレザー/液体防止/滑り止め
▼詳細を確認する

[サブデスクマット]Havit:HV-MP857

Havitデスクマット写真

元々は学習デスクがメインデスクだったので、学習デスク用としてこのデスクマットを購入しました。

現在のメインデスクにはデザインが合わないのと、サイズが大き過ぎて木目が見えないことから、サブデスクになった学習デスクに装着しています。

スペック
[サイズ]100×43cm
[厚さ]0.4cm
[材質]ゴム
[特徴]滑らかな表面/マット上で紙に文字が書ける
▼詳細を確認する

[ケーブルホルダー]Anker:Magnetic Cable Holder

Ankerマグネット式ケーブルホルダー写真

充電ケーブルなどのケーブル類の散らかりを防止するためケーブルホルダーも購入してみました。

ケーブルたちをまとめることでデスク周りがスマートになり、デスクをスッキリさせるためには必須アイテムだと思います。

注意点としては、

  • クリップには磁力がない
  • 太いケーブルには対応していない

ので、太いケーブルに対応させたい場合は、別のケーブルホルダーにすることをおすすめします。

スペック
[対応ケーブル径]直径3.5mm以下
[ホルダー数]5つ
[本体接着回数]10回まで繰り返し使用可能
[接着可能場所]木・金属・ガラス製など幅広い材質
▼詳細を確認する

太いケーブルの場合はこちらがおすすめ

マグネットではなく結束バンド式のケーブルホルダーです。

結束バンドが8つ入りで、ケーブルバンドとしても使用できる上、太いケーブルにも対応できます。

DAISOアイテム

デザインボード

ハブをつなぐ配線を隠すためと、小物を置くためデザインボードをDAISOで購入しました。

別売りのフックなどを自由に取付けることで、オリジナルのボードが簡単に作成できます♪

スペック
[ボードサイズ]30×40cm
[厚み]0.5cm
[カラー]ホワイト/ブラウンのリバーシブル
▼詳細を確認する

ケーブルバンド

ケーブル類はバンドでまとめるだけでも見栄えが良くなります。そのため、複数のケーブルがごちゃごちゃにならないように、なるべく1本のケーブルに見えるように、このバンドを使ってまとめています。

数種類のケーブルバンドを使ってきましたが、DAISOのこのバンドは全面ファスナーで好きなサイズにカットして使えるため、重宝しています♪

スペック
[幅]1cm
[長さ]150cm
▼詳細を確認する

フェイクグリーン

デスクの癒しとして、DAISOのグリーンポットを2つ置いています!

緑が少しあるだけで、デスクの雰囲気が良くなるのでおすすめです♪

スペック
[サイズ]6.5×18×6.5cm
▼詳細を確認する

まとめ

デスクツアーとして、パソコンデスクの全体像と愛用品をご紹介しました。

これからも、

  • 快適
  • 効率良く作業できる
  • モチベが上がる

デスクを目指して徐々に改良していこうと思います!

新しく導入したアイテムやガジェットは随時この記事に追加したり、レビューなどを書いていく予定ですので、またのぞきに来てくださいね♪

Instagramでも発信しており、様々なアイテム・ガジェットに出会うため、ランキング調査を行なっています!

興味のある方は遊びに来てくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA